慢性的肩こりの鍼灸治療

慢性的な肩や首のこりでお悩みの方に
最適な鍼灸治療をご案内。

鍼灸治療の内容

肩・首を中心とした、鍼灸治療

通常コース
45
6,500(税込)
全身ケアコース
75
9,500(税込)

※治療時間目安

通常コース:肩・首(患部)を中心に全身の治療をしていきます。
全身ケアコース:なかなか通えない方や、症状がたくさんある方に再発防止を目的としてより細かく全身を治療していきます。

どちらのコースが良いか分からなければご相談ください。

エキテンでネット予約を受付けています。

腰に鍼灸治療を施しているところ
肩の経穴(ツボ)に鍼を指して、自己治癒力を刺激し高める。

肩こりと鍼灸治療

当院では、慢性的な肩こりそれに伴う頭痛
四十肩・五十肩しびれを伴う頚肩腕症候群など
でお悩みのお客様が多いこともあり、
その鍼灸治療には自信があります。

慢性的な肩こりの原因

慢性的な肩こりになる原因は、
凝り固まった肩・首まわりの筋肉がひきおこす
うっ血にあります。

デスクワークやスマホ依存など、
長時間同じ姿勢で筋肉を動かしていないと、
うっ血になり、やがて、
肩こり・首こりとなって表れます。

一番良くないのはこの状態を放置していることです。
首が前に出てストレートネックになりやすく、
巻き肩猫背になってきます。

そうなると、首の神経の圧迫によるしびれや
痛みを出しやすくなります。

また、腕の動きが制限されるために
いわゆる四十肩などにもなりやすくなります。

マッサージと鍼灸

マッサージも鍼灸も、
その凝り固まった筋肉に働きかけ、
血の流れを良くする(うっ血を治す)のは同じです。

ですが、
マッサージの場合はコリをほぐすのに対して、
鍼灸では、
鍼(はり)で筋肉を直接刺激し、
灸(きゅう)で温めて、血流を良くします。

鍼灸では、自己治癒力をアップして、
肩こりを治療します。

肩こり鍼灸の流れ

(慢性的)肩こり鍼灸治療の施術の流れをご案内します。

STEP1 受付け、カウンセリング(初回)

はじめての方はカウンセリングを行います。

どれくらい痛みがあるのか、
どれくらいの治療を望んでいるのか、
不安に感じていることはないのか、
などをお伺いします。

カウンセリングシートを使って症状をしっかりと把握し、ゴール(治療法)を一緒に決めましょう。

STEP2 お着替え、準備

施術しやすい服装に着替えます。
服装は、当院で清潔なものをご用意。

肩・首の治療ですが、
肩・首を中心に全身の鍼灸治療をしますので、
お着替えは必要になります。
ご理解ください。

お着替えがすみましたら、施術台でお待ち下さい。

STEP3 鍼(はり)治療

はじめに身体のバランスを見て調整します。
その後、鍼で肩こりの原因になっている
筋肉のコリや経穴(ツボ)を刺激
します。

鍼は、衛生的な滅菌済みの使い捨ての鍼を使用し、
その人の症状に合わせて、鍼の太さを変えています。

うっ血している場所はズンと重たい感じがします。
悪くない場所は鍼の痛みをあまり感じなく、
刺したのも気づかない人が多いです。

STEP4 お灸(きゅう)

鍼を刺したまま、お灸や赤外線で
患部を温めて血流を促します。

約10分ほどそのままリラックスして頂きます。
(お身体の状態や体質、季節によってお灸や赤外線の使用は考慮します)

STEP5 筋肉調整

筋肉調整をして、脳に正しく筋肉を使うことを学習させていきます。
そうすることで身体を正しく使えるようになり悪くならないようします。

STEP6 お着替え、お会計

治療が終わりましたら、お着替え・お会計で終了です。
初診の方は問診やカウンセリングの時間もあるので
全部で60~90分程のお時間がかかります。

お時間に余裕のない方はその旨お伝えください。

お会計は、現金でのお支払いになります。

動画・写真ギャラリー

動画

肩こりの鍼灸治療の動画です。(YouTubeのサイトに移動します)

外観

院内

施術